今年はいくばか涼しかったですね!ぴずやです。
なんとかイベント自体は乗り切ったものの、
欲しかったブツの8割を買い逃すという大失態を曝け出してしまい、
もう時の流れから外れた人として指差される始末です。
当日は挨拶回りとか色々と色々な場所へ色々しに行ったら
色々な人が色々なCDとか本とか色々な物を置いては去る、
という現象が発生したらしく、せっかくきて頂いた方には申し訳ありませんでしたorz
もうね、一人幻想だれか頂戴イヤ買うから頂戴。
ウチのぶりきさんが参加してエロいにとり描いてるってのに入手出来ないとかおま何やってんの俺。
その癖ちゃっかりウモ屋とか入手してるあたり、通販仕込みの甘さが目立つ戦果となりました。いいやまだ戦いは終わってない。
新しいイケメン東方もゲット出来たし、一先ずは勇者ヘルウォーを崇めつつメタルでも聞きながら酒でもかっ食らうかなと。
しかしCDが入ったダンボールを抱えたhellnianさんみたいな人が居ると思ったらなんとhellnianさんで、
その後ろに俺が自分のCD入ったダンボール抱えて並んでいるというシュールな光景が自然発生していたのは内緒。
「おまえもか!」(魂の声)
hellnianさんと心が通じ合った瞬間だったと思います。
そいやもうメロンブックスととらのあなで委託開始してます。
■という事で
何気に多かったのが歌詞について。
近いうちに何らかの形で公開しようかと考えてます。
TABはもうハルトマンから真っ先に公開したい気分、でも今見るとリフもそこまで難しくも無いみたい。
何にせよ今回のNuclear Blastは1stの頃からやりたかった事を実現出来たので、
ココから更に発展していけたら良いなぁなんて夢見たり。

■夢見たついでに夢を語ってみる
夢と言ってもまだまだ遥か彼方ですが、たまには日記らしい日記も。
いつか日本にもFREDMANやBack StageみたいなMetal専門と言ったら
専門外の事もやってる両Studioの株を下げる事になるかも知れませんが、
そういったMetalバンドの拠り所を作れたらいいなぁと。
何だかんだで、まだまだ日本のMetalバンドのプロダクションは
EUやUSAと比較して埋められない差があると思ってます。
良いなぁと思うバンドも、海外のStudioに全部投げちゃってたりするので
本来あるべきディレクションの機会が全然少ないのが現状です。
すごく良い曲を書いてもプロダクションが伴わないというだけで
聞かれる機会が減ってしまうのは、悲しい現実でもあります。
もし可能であれば、EUやUSAに向けてプロダクションが出来る場所を作りたいです。