2009年夏、幻想郷は核の炎に包まれた
それはそれはYellow Cakeの別称というかサブタイトル的なフレーズであろう。
今回は熱いタイトルが多いですね、Conflagrationとか。
ちなみにまだVocal録り終わってません、さっきギターソロ録ってたってくらい現在進行形ingです。
夏バテに効く何かを教えてください、腰が痛いです。
■あれ、そう言えばまだコミケ受かってるって告知してなかった?
受かってます、CROW’SCLAWと合体スペースです。
ウギギギ、結構スケジュールは辛いぜ…。
この夏は結構な曲数をMixしてMasteringするみたいだ、たのしいなぁ。
■最近Machine Headのソースがおかしい事に気づいた
Sideソースだけ聴くと、スネアはトリガーの音がメインなのね。
キックもそうだけど、スネアがキレイにダイレクトと分離して鳴っていたのには秘密があるに違いない。
とりあえずMasteringの段階でこれを再現するのは不可能っぽくね、という結論に。
Mundiなんかはトリガー使っててもここまで綺麗に分離しなかったなぁ。
そしてギターの低音はスッカスカ(一応低音は伸びている)これは必須事項っぽい(^ω::;:..;..:.;….
レンジ埋める為にもう少しギターのミッドが欲しいところ、セッティングでカヴァーできる範囲ではある。
しかしSideソースのギターは重心をどこまで上げるべきだろう…。
意外と二点支持してしまえば全部カット気味でもいいかもしれない。
■よし作業もどる
次はきっとCD告知まで更新しないだろうなぁ。